「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ご飯もの ( 25 ) タグの人気記事

f0165698_15545755.jpg

前の晩の炊き込みご飯って、どうしても味が落ちるような気がするのは、
私だけでしょうか。
レシピというほどではないですが(汗)
アレンジメニューで美味しく食べちゃいましょう。
グラタンソース(市販品)は、牛乳と一緒にレンジで温めて(ふんわりラップ)
しっかり混ぜ合わせます。(分離しないために牛乳は少なめ、沸騰させないように)
ここに「あかしの魚笑」(なければ「だし醤油」)を小さじ1/2ほど入れて
さっと混ぜ合わせ、グラタン皿に入れた筍ご飯の上にかけます。
あとは溶けるチーズを乗せてオーブンへ。
私は筍ご飯はあらかじめ電子レンジで温めておくので、
オーブントースターでチーズにうっすら焦げ目がつく程度にしてます。

少々塩分多めのメニューになるので、
カリウムが多く含まれた食材も一緒に食べてくださいね〜。
塩分を排出しやすくしてくれます。
かぼちゃ、里芋、海藻昆布類など。

器は私物の清岡幸道さん耐熱グラタン皿。
SHOPでは、耐熱スープボウルをお取り扱いしています。
深めなので、シチューにもよし、ビピンバにもよし。
直火、オーブンOKです。
[PR]
by sizuku-namidano | 2011-03-31 16:18 | オイシイモノ
f0165698_1330799.jpg

お昼ご飯は、しょっちゅう丼を食べます。
手軽だし、手早く食べれるし、栄養もまとめて摂れるし。
今回は、爽やかさも取り入れたくて、sizuku大好きセロリも一緒に炒めました。
余っていたニラとモヤシも投入(笑)
味付けは酒、砂糖、塩こしょうと醤油。
茄子に火が通ってから、牛肉を入れて7分目ほど焼けたら
斜め薄切りセロリも加えてさらに炒めます。
モヤシやニラをいれる場合は一番最後に。
砂糖はお肉めがけて振り入れ、酒もその上にかけるようにします。
アルコールが飛んだら、塩こしょうと醤油で好みの味の濃さに。
七味をぱらりとかけると、断然美味しくなります。
お試しくださいね〜。

器は私物の黒木泰等さん。
SHOPでは、軽くて丈夫な丼鉢や、小鉢なども扱っています。
[PR]
by sizuku-namidano | 2011-03-25 13:40 | オイシイモノ
f0165698_19182771.jpg
もうすぐお雛様。
子供の頃に作ってもらったちらし寿司は、いわゆる普通の「バラ寿司」でした。
関西では(たぶん)押し寿司文化が伝統的で、型にはまっていないから「バラバラ」の「バラ寿司」というんじゃないかと、勝手に考えています(笑)
その母のバラ寿司が自分にとってはスタンダードで、母のより甘い、とか母のより具が大きいとか。
ついついイチャモンをつけてしまいます(笑)
なので、私のちらし寿司はいつもアレンジ寿司。
今日は、白胡麻の入った酢飯に具をトッピング。
シャキッと茹でた菜の花、香ばしくから煎りした桜海老、ほんのり出汁風味の固めに煮た栗カボチャ。
菜の花の茹で汁は少しだけ塩を入れました。
かぼちゃの甘みが癖になる「ちらし寿司」です。

器はsizukuの「春宴展」にて、お取り扱いさせていただている川口武亮さん深めの鉢。
使いやすく、盛りやすい鉢で重宝します。
[PR]
by sizuku-namidano | 2011-03-01 19:34 | オイシイモノ
f0165698_13512178.jpg
鶏モモ肉と白ネギの薄切りを炒めてポン酢醤油を回しかけてジュっといわせました。モヤシとニラもあったので投入。モヤシとニラはサッと熱湯で湯通ししてから炒め合わせると、水分が出過ぎてビショビショになるのを防げまず。鶏モモ肉は、そぎ切りにしたあと塩こしょうとお酒をふりかけておくと、柔らかくなって臭みも消してくれます。
器は私物の黒木泰等さんの灰釉の中サイズの鉢。お店では同じデザインの小鉢を扱わせていただいています。
[PR]
by sizuku-namidano | 2011-02-05 14:01
f0165698_1192041.jpg

ちょっぴり邪道な石焼ピビンパですが、ランチは簡単に美味しくいただきたいもの。
この陶器のフライパンなら、ナムルさえあればお手軽にできちゃうのが魅力。

陶製フライパンにサラダ油をひき、薄切り牛肉と玉葱スライスを炒めます。
ひっつきそうになったら、少し火から遠ざけて温度を下げてやるとお肉をそーっとはがすことができます。
塩こしょうしたら一旦お皿に引き上げてお好みの焼肉のタレをまぶします。
そのままのフライパンに白ご飯とタレを絡ませた牛肉、ナムルなどを盛りつけてから中火。
上から胡麻油を一回ししてパチパチという音が聞こえて来たらできあがり。
余熱でも火が通るので、気持ち控えめで火を止めて。
もしもフライパンの底にご飯が焦げ付いていたら、ぬるま湯に30分ほど浸しておくと
強くこすらなくても、柔らかいスポンジできれいに取れます。

この日のナムルは人参。
私の簡単ナムルは、人参の千切りを胡麻油で炒めてひとつまみの塩を馴染ませたら、
すし酢をジャっと回しかけて中強火で軽く酸味を飛ばしてできあがり。
彩りがいいので最後に黒胡麻で和えました。

More
[PR]
by sizuku-namidano | 2011-01-11 01:45 | オイシイモノ
f0165698_21541839.jpg

朝食で食べたミネストローネが中途半端に残ったので、なんちゃって焼リゾットを昼ご飯に。
使用するのは清岡さんの中サイズの耐火フライパン。
このフライパンは陶器でできているため、強火は厳禁。空焚きも厳禁。
中弱火か弱火で使用します。
まずミネストローネを温め、グツグツしてきたら冷やご飯も入れて温めます。
たえずかき混ぜながら、水気がなくなったら火を止め
粉チーズ(できればパルメザン)を大さじ1杯入れてよくかき混ぜてできあがり。
パセリと粗挽き黒胡椒を散らしていただきます。
茹でたブロッコリーも残っていたので乗せてしまいました(汗
なんか盛りつけが変になっちゃいましたけど、
栄養バランスがいいということでヨシとします(滝汗

清岡幸道さんの陶器のフライパンはコチラでいろんなタイプをご紹介しています。
[PR]
by sizuku-namidano | 2010-12-27 22:03 | オイシイモノ
f0165698_11111669.jpg


関東でいう「ちらし寿司」。関西近辺では、「ばら寿司」ともいいます。
作ってみたのは、「酢飯まぜご飯」といったほうがいいかもしれませんが(汗

もう暑くて暑くて。
体がさっぱりしたものしか受け付けなくなってきました。
俗にいう「夏バテ」?
干瓢やら干し椎茸を炊く気力など毛頭なく。
でも、野菜を網で焼いたので、余計に暑くなってしまいました。
頭がおかしくなったのでしょうか(笑)

ただ、食べるときは涼味まんてん。
ほんのり人肌で食べましたが、夏野菜とすだちの酸味でスッキリです。

すだちと米酢、昆布、砂糖、塩ですし酢を作ります。
面倒だったのでw、市販のすし酢にすだちの輪切りを浮かべておきました。
そこに網で焼いた茄子とズッキーニを入れていきます。
桜海老はから煎りします。
できれば炊きたてのご飯に、さきほどの漬け酢と桜海老を入れてまぜます。
あら熱がとれたら、焼野菜も入れて軽く混ぜ合わせます。
おいしい胡麻をふって、できあがり。
茗荷があれば千切りにしてさらしたものをのせても美味しいかも。

器は、竹内紘三さん。ほんとうに料理が映えます。
堺市 Oogiにて購入
[PR]
by sizuku-namidano | 2010-08-24 11:26 | オイシイモノ
f0165698_214555.jpg
以前も載せたメニューなのですが、夏になるとむしょうに食べたくなるのがコレ。
茄子は甘いし、生姜がピリっと効いて、
蒸し暑い日も食欲増進です。
滅多に食欲不振になることないんですけどね(汗

だって、この日の昼はコレ以外に、
ぶっかけおろしうどんと、いんげんの卵とじ、モチロン白いごはんも。
いんげんの卵とじは、
いんげんを甘めの出汁で煮たあと、水溶き片栗粉でとろみをつけてから
卵でとじると、ふんわりふるふるになります。
f0165698_214147.gif


茄子のお皿は土井善男さんの白磁7.5寸平皿 少し緑がかって涼しげです。
[PR]
by sizuku-namidano | 2010-07-02 21:23 | オイシイモノ
f0165698_10371243.jpg

突如、どうしてもネギトロ丼が食べたくなってスーパーに走った昼飯ドキ。
でもね、すでに叩いてある鮪って、どうしても食指が伸びない。
で、そのすぐ隣にあった「ハラモ」という部位を購入。
初めて聞く名称だけど、なんか脂がのっているしトロっぽいのでw

包丁でトントン叩いて、ネギを刻んで、醤油にワサビを溶かして。
かなり納得のいくネギトロ丼になりました。
超オススメです。

器は三苫修さんの丼鉢と、八田亨さんの粉引き鎬薬味入れ。

f0165698_10372047.jpg

[PR]
by sizuku-namidano | 2010-06-01 10:45 | オイシイモノ
f0165698_1173139.jpg


暑くなったり寒くなったり。
この日の前日は少し寒くて。
クリームシチューを作ってみました。
いつもは鶏もも肉で濃厚味のシチューを作るのですが、
春なんでクリーム風味は少しあっさりめに。
そのかわりベーコンでコクを出しました。
翌日にはご飯にぶっかけてドリアにしましたが、
いつもクリームシチューで白ごはんドリアにすると、
味がはっきりしないというか、もっさりした味に  (- -;
なので、白ご飯にはバターひとかけらと醤油をくるっとひと回し。
シチューとチーズを乗せてオーブンへ。
そして、以前長野のサンクゼールで「フランス七味」なるものを
買っていたので試してみました。
これが、すっごい好みの味でびっくり。
唐辛子とガーリック、塩、醤油がベースで、
あとはハーブ類がいろいろ入ってます。
生野菜や温野菜にも合いそうなので、
これでワシワシとどんどん野菜をいただこうと思います。


f0165698_1173936.gif

[PR]
by sizuku-namidano | 2010-05-12 11:18 | オイシイモノ