f0165698_14442069.jpg

無性に甘いものが食べたくなったけど、家に何もないな〜と家捜ししていたら。
無印商品の牛乳と混ぜるだけでできる「ティラミス」を発見!
200ccミニパックの牛乳を室温に戻し、パックの粉をホイッパーでもったりするまでかき混ぜたら
型に流し込むだけ。とっても手軽です。
冷凍していた焼き菓子を解凍したものに、コーヒーにたっぷり砂糖を溶かしたものでヒタヒタに。
そのうえに先ほどの混ぜ物を流してラップをして冷蔵庫で1時間。
ココアを茶こしでふりかけたら、ちゃーんとティラミスになりました〜。
問題は、たっぷりあるので一人では食べ過ぎちゃうかも?

器の取り皿は私物の黒木泰等さん

f0165698_14443017.jpg

[PR]
# by sizuku-namidano | 2011-01-22 14:57 | オイシイモノ
f0165698_0295485.jpg

花凛堂さんレシピの薬膳煮卵の残った煮汁で
昨夜は豚肩ロースを煮込みました。
普通の煮汁だと、つい甘すぎたり濃すぎたりしてしまいがちですが
当帰と益母草の苦みが紅茶で煮たようなスッキリ感が出て、
とっても美味しかったです。
肩ロースの塊は、塩こしょうして常温でしばらくおいた後、
白ネギの青いところと生姜一片、あればセロリの葉を入れ、水から下茹でします。
煮立ってから弱火にして30分以上コトコト。
中まで火が通ったら、薬膳煮卵の煮汁(酒、にんにく、しょうゆで味付けしてます)に
こちらでも白ネギの青いところと、生姜うすぎり、酒、、砂糖、みりん、しょうゆで
再度味付けし30分以上弱火で煮込みます。
できあがったら食べやすいように、そぎ切りして白髪ネギを天盛りし、
芥子をつけながら食べると味が引き締まって美味しいです。
箸休めに添えたほうれん草はこの時期は甘みがあるので、
何もつけずに素材の味を楽しみました。

器は土井善夫さんの7.5寸平皿
[PR]
# by sizuku-namidano | 2011-01-14 16:18 | オイシイモノ
f0165698_20443914.jpg

なんてことはない、ただの鍋ですが。
こだわりは鶏ガラからとったスープ。
ふだんは昆布と鰹節であっさり味なのですが、
多めにとって、今日はカレーの煮込みに使いたかったので。

鍋のスープは、鶏ガラスープを冷やしたあとに昆布を入れて1時間。
そのあと生姜とにんにく一片を入れて、ゆっくり弱火で煮だして沸騰直前に昆布は引き上げ。
酒、塩、白だし、しょうゆで味付けして一煮立ち。
生姜とにんにくを引き上げてから具材を入れます。
この日は鶏肉、豚バラ薄切り、真タラ、豚肉団子。
野菜は白菜、人参、白葱、しいたけ、もやし、ニラ。
何の変哲もない具材だけど、とっても美味しかったです。
もちろん〆は、キムチと中華そばで♪
[PR]
# by sizuku-namidano | 2011-01-12 20:53 | オイシイモノ
f0165698_1192041.jpg

ちょっぴり邪道な石焼ピビンパですが、ランチは簡単に美味しくいただきたいもの。
この陶器のフライパンなら、ナムルさえあればお手軽にできちゃうのが魅力。

陶製フライパンにサラダ油をひき、薄切り牛肉と玉葱スライスを炒めます。
ひっつきそうになったら、少し火から遠ざけて温度を下げてやるとお肉をそーっとはがすことができます。
塩こしょうしたら一旦お皿に引き上げてお好みの焼肉のタレをまぶします。
そのままのフライパンに白ご飯とタレを絡ませた牛肉、ナムルなどを盛りつけてから中火。
上から胡麻油を一回ししてパチパチという音が聞こえて来たらできあがり。
余熱でも火が通るので、気持ち控えめで火を止めて。
もしもフライパンの底にご飯が焦げ付いていたら、ぬるま湯に30分ほど浸しておくと
強くこすらなくても、柔らかいスポンジできれいに取れます。

この日のナムルは人参。
私の簡単ナムルは、人参の千切りを胡麻油で炒めてひとつまみの塩を馴染ませたら、
すし酢をジャっと回しかけて中強火で軽く酸味を飛ばしてできあがり。
彩りがいいので最後に黒胡麻で和えました。

More
[PR]
# by sizuku-namidano | 2011-01-11 01:45 | オイシイモノ
f0165698_1530113.jpg

外は寒の入りで時折冷たい風が舞っているけど、店の中はサンルームのようにポカポカ。
気持ち良さげに寝ています。
[PR]