陶器フライパンで石焼ピビンパ

f0165698_1192041.jpg

ちょっぴり邪道な石焼ピビンパですが、ランチは簡単に美味しくいただきたいもの。
この陶器のフライパンなら、ナムルさえあればお手軽にできちゃうのが魅力。

陶製フライパンにサラダ油をひき、薄切り牛肉と玉葱スライスを炒めます。
ひっつきそうになったら、少し火から遠ざけて温度を下げてやるとお肉をそーっとはがすことができます。
塩こしょうしたら一旦お皿に引き上げてお好みの焼肉のタレをまぶします。
そのままのフライパンに白ご飯とタレを絡ませた牛肉、ナムルなどを盛りつけてから中火。
上から胡麻油を一回ししてパチパチという音が聞こえて来たらできあがり。
余熱でも火が通るので、気持ち控えめで火を止めて。
もしもフライパンの底にご飯が焦げ付いていたら、ぬるま湯に30分ほど浸しておくと
強くこすらなくても、柔らかいスポンジできれいに取れます。

この日のナムルは人参。
私の簡単ナムルは、人参の千切りを胡麻油で炒めてひとつまみの塩を馴染ませたら、
すし酢をジャっと回しかけて中強火で軽く酸味を飛ばしてできあがり。
彩りがいいので最後に黒胡麻で和えました。



今回のお休みは、一日はルーシーリー展を鑑賞しに中之島へ行ったあと、odonaでいい香りのするハンドクリームを購入。そのまま肥後橋まで歩いて久しぶりに晩ご飯は外食しました。
かなり歩いて運動した!と思ったのも束の間の食いっぷりでした(笑)
昨日は車で10分足らずの神社へ十日戎の参拝に。
実は初詣がまだだったので、おみくじも引いたところ珍しく大吉。
熊手を購入したら福引き券をもらって当ったのが笛吹きケトル(たぶん景品の中でいいほう)
少し前までくじ運が悪く、おみくじは凶が続いたり、ショッピングセンターのガラガラもティッシュばかりだったので
とっても嬉しかったのですが、おみくじの内容に少し不安な点が。。。
まあ、たぶんすぐに忘れると思うので、ここには書かないでおこうと思います(汗

ただ、笛吹きケトルうちでは使わないんですよね。。。
誰か使ってくれる人いないでしょうか。。。
お店に来られる方、お声かけてみてください!
[PR]
by sizuku-namidano | 2011-01-11 01:45 | オイシイモノ