冬・ぬくもりの旬菜ごちそう〜横山拓也さんと志賀直子さんのコラボ

f0165698_2012349.gif

とても素敵な設えのアバンダンテさんの特別企画にお邪魔してきました。
横山拓也さんの器を使って、志賀直子さんの料理をちはるさんがスタイリング。
そんな企画がアバンダンテさんのギャラリーで催されたのです。
思いが込められた器に、心を込めた料理、そして両者の良いところを調和させたいという願い。
三位一体となって私へダイレクトに伝わってきました。
f0165698_20121660.jpg

f0165698_20122691.gif
お料理はお節料理を意識されたというラインナップ。
前菜に、「たらこの赤ワイン煮」「豆腐の味噌漬け」「柚子釜の柿なます」「松風」「おひたし」
どれも美味しかったのですが、「豆腐の味噌漬け」がとてもとても上品で絶対に真似したい一品でした。
f0165698_2012502.gif
f0165698_2013168.gif
カリフラワーと豆乳のスープは、器の底にソテーしたカチョカバロをしのばせるという心にくさ。
ゆりねのコロッケは、優しく心まで柔らかくほぐしてくれそうなお味。
メインの聖護院大根のステーキにはさっと炙った極上のお肉が添えられていました。じっくり煮込んだ聖護院大根は、お肉に負けることなく滋味深い冬の味。
牡蠣ご飯となめこの赤出し香の物をいただく頃には、お腹も心も満喫。
牡蠣が苦手な私は雑穀米をお願いしたのですが、
他の方が食べているのを見ると、なんだかおいしそう。。。
牡蠣は炊き込まずに、佃煮したものを混ぜ込んでいるのです。
少しだけいただいてみたら、全然大丈夫!
佃煮なら牡蠣もいただけることが判明して嬉しかったです。
志賀先生のお料理だからかなぁ。
デザートには、黒豆ぜんざいが。
あまり得意じゃないぜんざいですが、これも黒豆の優しい甘さが、抵抗なく、むしろ次々とさじを進めてしまうお味でした。
f0165698_2013112.gif
f0165698_20132356.gif
f0165698_20133364.gif
f0165698_20134616.gif
f0165698_2014015.gif

芦屋という街柄は、とてもオシャレでちょっと敷居が高いイメージでしたが、
アバンダンテさんのおかげで、少し身近に感じられるようになりました。
このような席に参加できたことを心から感謝しています。
ありがとうございました。
[PR]
by sizuku-namidano | 2009-12-19 14:11 | オイシイモノ