イタリアの乗り物

f0165698_21284656.jpg


イタリアの乗り物、と言っても電車、地下鉄、トラム、ケーブルカーにしか乗っていないのですが。
なんともアバウト(笑)な乗り物でした。
でもそのうち慣れてくるのが、人間のすごいところ。
しかし、最終日もカドレナ駅で「してやられた」わけなんですが。。。
ベルガモ行きでの失態はコチラから。

最終日は早めに空港に行こうとホテルを出て、地下鉄に乗ったら
1本早い国鉄に間に合いそうな感じ。
しかし、ここはイタリアw
カドレナ駅でチケットを購入しようと券売機に並ぶと
前の人が何か悩んでいる様子。
諦めて別の機械に向かったので、いざ購入しようと操作するけど買えず^^;
さっきの人が戻ってきて、どうやったら買えるんですか?と質問されたので
お金を入れてもらってレクチャーするが、やっぱり買えず。。。
(ここまでは姉が英語で会話)
そして、電車は出て行った。。。
そのとき、その方から「お荷物」という言葉が。
次の電車まで時間があるので、話していると
台湾出身の方で日本の某大手電機メーカーのドイツ支店でお勤めで
ミラノに出張だったそうなんです。
会社では英語か日本語を話されてるそうです。
なんとかチケットは買えたけど、その方は飛行機がギリギリ。
それでも、航空カウンターでチェックインを済まされたあと、
わざわざ姿を見つけて、名刺を渡してくれました。
電車に乗り遅れないと、こんな出会いはなかったかも。
日本企業でがんばって働いてくれる外国人に
なんでか感謝したい気持ちになりました。

これは、ベルガモ行きの車内。
f0165698_2131271.jpg

何もない風景がつづく。
f0165698_21313877.jpg

こちらはレトロタイプなトラム。
路面電車です。
チケットを前もって地下鉄などで買っておき、
乗車したらタイムカード機みたいなものに通します。
降りるときはバスのようにボタンを押したら次の停留所で止まってくれます。
f0165698_21332184.jpg
f0165698_21334111.jpg
f0165698_21335812.jpg

[PR]
by sizuku-namidano | 2009-04-16 11:58 |